Steam DreamVapors Blog

2016/01/12

by スチームドリーム

Vape コイル交換式 

リビルド(自分でコイルを巻く) する方はコイルを使わないという方もいらっしゃると思います。私もドリッパーが中心ですが、持ち運んだりするときや車を運転したりとかはタンク式が便利です。(運転中のリキッドのドリップは危険なのでやめましょう)   コイルだとせっかくのリキッドの味が十分に発揮されないという残念なことがありましたので(物によりますが)リキッドを美味しく吸うためにはリビルドしかないとなったわけだったのですが、以前と比べれば随分コイルの再現がよくなった印象で下手なビルドやビルド用のアトマイザーよりは良い味だったり抵抗値も好みで選べるものが増えました。   コイル式のメリットはまずお手軽だということ。出先でコイルがダメになったり味が落ちたりしてもコイルを交換すればOK。デメリットは交換コスト。 あまり吸わない人だと1ヶ月ぐらいコイル交換していないという人もいましたが、吸っても吸わなくてもメーカーとしては2週間ぐらいをメドに交換してくださいとなっています。以前のものだと私含めヘビーベイパーの方だと1日で終わるということもしばしばでしたが、持ちもよくなったように感じます。   リビルドはコイル交換のコストパフォーマンスはコイル交換式より良くなりますが、初めての方には最初にある程度の道具(ニッパーやドライバー、カンタル線等、専用アトマイザー)必要だったり、電池の知識が必要です。勿論それはそれで楽しい世界が待っていますが(笑)   スタッフもそうですが、リビルドもするけどちょっと面倒なときもあるしコイルも良くなったのでどちらも併用するといった人もいるので、複数お持ちの方はそれぞれの環境に応じて使い分けるのもいいかもしれません。複数持っている時点で、そんなことは言われなくてもわかってる方がほとんどかと思いますが(^-^   リキッドを中心に扱っていますので現在のところアトマイザーなども販売していないのでリキッド以外の具体的な商品の事を薀蓄言うのもどうかと思いますが、リキッドを美味しく吸うということに関して大事になることにはこだわりたいので、思いついたことや多少の経験などをまた書こうと思います。    

2015/12/30

by スチームドリーム

Vape 良いお年を!

今年ももうわずかとなりました。 Facebookに無作為で上げていたリキッドの画像などを無作為に紹介して今年最後のブログにします。       11836862_1053955207948662_3068220733552544644_n     The standard F.U.E.S フレーバーはバニラ、カスタード。濃厚なカスタードクリーム         11987105_1069190039758512_4111640182960437367_n     11863291_1058350314175818_7969391796201772282_n     Must Vape Handlebar フレーバーはピーチ、クリーム、パイナップル マストベイプのリキッドは髭にちなんだ名前が付けられています。Handlebarもその1つですが、実際のバイクのハンドルバーは色々ありますけどね。         11904645_1061167117227471_6170454977910604735_n   12096586_1088473227830193_6337693007014223649_n   The Real NYチーズケーキ、レモンチーズケーキ、ストロベリーチーズケーキ。 3種のチーズケーキのフレーバーです。濃厚というよりはさっぱりとした感じでしょうか。 コーヒーにも合います。写真はクレマの立った、ニトロコーヒー。         12011272_1074119659265550_1455319292135307463_n     Vape Orenda Whirling Dervish フレーバーははちみつ、クリーム、ブルーベリー、トルコタバコ タバコフレーバー好きにもスイーツフレーバー好きにもおすすめで個人的にも好きなリキッドです。       12002769_770743079714939_4429920841230133841_n   The standard Franken Vape ザ・スタンダードの看板的リキッドです。そのデザインとは裏腹?にフレーバーはキゥイ、マシュマロ。柔らかい甘さとキゥイの酸味が香ります。         12074645_1088993827778133_1076248529646601495_n     12106893_1088993844444798_832967073374714822_n     0, 5/6/14, 12:57 PM, 16C, 8250x11000 (0+0), 138%, Repro 2.2 v2,  1/12 s, R64.8, G38.2, B53.4     Adambomb ペインティングの動画なども上げていましたが、アダムボムのボトルデザインはそのアーティストが手掛けています。         12369014_1126234464054069_1019696227854669652_n     12074834_1090494137628102_5954766175536201772_n       Madhatter Juice I ? Donuts ブルーベリードーナッツ。パウンドケーキと言えばパウンドケーキ。柔らかい味です。 美味しいリキッドが増えるのはワクワクしますね。         12366299_1129107447100104_1451024973329165077_n   Ripe Vapes x ブライトリング VCT タバコフレーバー好きには試していただきたいリキッド。フレーバーはタバコ、アーモンド、バニラカスタード。         12360186_1126745487336300_5981166547078553853_n     Five Pawns x スコッチ 独自の味を追求した知る人ぞ知るリキッドブランドですが、大きく2つのラインがあります。1つは5つの味覚からイメージされたSignatureシリーズ。もう一つはカクテルからイメージされたMixologyエディッション。           Vapeの面白さが高じて始めたお店で、商品のラインナップも含めまだまだ至らないところがありますが、微力ながらVape(電子タバコ)の面白さを今後も少しでも伝えて行けたらと思っています。   今年、スチームドリームを訪れてくれた皆さま、本当にありがとうございました! 良いお年をお迎えください。     Steam Dream

2015/12/26

by スチームドリーム

Vape VG/PG

VG/PGの簡単な説明を。   リキッド/フレーバーの主材料になります。     PG(プロピレングリコール) 特徴として、無味無臭で保湿性とカビを防ぐなど効果があるため、一般的には食品添加物としてや化粧品、医薬品など幅広く使用され日常の生活において避けては通れないものとなっており、低用量の摂取では人体に無害とされています。 リキッドにおいては、多少の粘度があり、フレーバーの味が乗りやすい傾向にあります。     VG(ベジタブルグリセリン)植物性グリセリン。 特徴として、粘度が高く、甘味があります。一般的には食品添加物として、甘味料、保存料、増粘安定剤などとして使われています。PGと同様に低用量での摂取は人体に無害とされており、保湿剤として化粧品メーカー等にも多く使われていることから安全性がうかがえます。 リキッドにおいては、VGの比率が高くなると、粘度が高くなり、ミスト(水蒸気)の量が増える傾向にあります。     e-juice/リキッドにおいてPG/VGの比率だけでフレーバーの味が決まるわけではありませんが、これらの配合のバランスやグレード、香料、そして技術力を各メーカが競って独自のフレーバーを作っています。   基本的にはVGは50%〜70%ぐらいのものが多く、うちで取り扱うものもこの範囲のものが多いです。味、煙ともにバランスの良さがあるからだと思います。   High VGと呼ばれるような80〜100%のようなものは技術力の低いメーカーだと味が薄くなる傾向にありますが、高いところだとうまく出してきているところもありますので一概には言えないかもしれません。   ふんわりとした味、例えばパウンドケーキやドーナツなどを再現する場合にはある程度VGが高めのほうが合うような印象です。同じようなフルーツフレーバーであってもこの比率で印象が変わる場合があります。   高級で有名なFive PawnsなどはVG/PG、50/50%で比較的しっかりとした味をだしながらも単純ではなく多層なフレーバーを織り交ぜて独自の味を再現しており細部にこだわりを感じます。高いからいいわけではないですが、やはり最終的には材料やこれらを含めたメーカーの技術力になると思います。     12065831_1658524884363393_5441506093414451214_n  

2015/12/16

by スチームドリーム

Vape リキッド選び

ネット販売ですとリキッドの味や香りを試したりすことができないというデメリットがあります。特にリキッド(味、フレーバー)となると人によっての感覚の違いや好みも大きく変わる場合があるので、当初は店としてあまり個人的なレビューや感想を書くのがどうかという思いもありましたが、何も書かないのではもうひとつピンとこないというのもあると思います。   名前がかっこいい、ボトルがカワイイなどで選んでも個人的には全然ありだと思うのですが(^-^; やはり味が好みでなかったらその残念感は計り知れません。現在のラインナップは厳選していますし、すべて試していますので、まずいというのはないと思う(個人的に)のですが、味ばかりは好みもありますし、”想像していたフレーバーとは違った” というだけでも残念に思うこともあります。(想像と違ったけど美味しいというのもありますが)   もう1つ、リキッドであるのが、最初はあまりピンとこなかったのに吸っている間になんだかハマったとったリキッドや、美味しい!と言うほどではないけどずっと吸ってて飽きないというものもひとによってあります。   逆に最初美味しいと思っても飽きてしまうものも。こういったものはしばらくしてまた吸うとやはり美味しいと思うこともしばしばありますので、決して投げつけたり(^-^; 無理やり吸ったりせずに暫く置いておくことをおすすめします。   また、色々試しているうちに趣向や味覚自体が変わるということも珍しくないと思います。   多層性のあるフレーバーなど味の表現は難しいですが、迷っているけれどもいまいち分からないというときはご質問頂ければ、スタッフ含めた感想などをお答えしたいと思いますし、現在でもブログやSNSでブランドの紹介やリキッドの簡単なレビューなどを書くようにしていますし、今後もスタッフ含め、何人かのレビューや感想を伝えることで少しでもリキッド選びの参考になればと思っています。   朝一番に吸うのと食事をした後や、コーヒーを飲みながらなどでもフレーバーの印象は変わります。リキッドにも味のはっきりしたもの、柔らかい味のものがあります。シチュエーションによって分けることができたらなおいいですが、これは私たちも色々試したりしているところなのでまた何かの形でお伝えできたらと思います。

2015/12/01

by スチームドリーム

Vape おすすめリキッド

本来であればリキッドランキングなど出せば、それなりの人気リキッドも見えてくるのでしょうが、まだまだランキングを出すほどまでに至っていません(^-^; 地道にがんばっていきます。   が、そんな中でも人気の1つにCRFT.のLime Colaがあります。     11855896_706048216189561_5917236761105625637_n     甘いけど甘すぎない、Limeが入っていてさっぱりとしている、誰も?が知っているコーラ味。と言ったところが初めてや初心者のかたでも往々にして評判がいいです。そういった意味ではおすすめし易いというのもあります。 初めての方には分かりやすい味というのは大事かもしれません。     もう少し言いますと、CRFT.はブランド名の通りクラフト性のいいメーカーですが、(複雑で多層なフレーバーのものに比べれば)比較的味が分かりやすく、VG/PG 50%と言うバランスも相まって、コイル、リビルド問わず味が出やすいというのもあると思います。そういった意味では同ブランドのCTFT.BLCKのラインも味の趣向は変わりますがおすすめです。   以前、気難しいリキッドでも書きましたが、繊細で多層なフレーバーは時に精度の良くないコイルなどでは味が十分に再現されないあるいは、一部のフレーバーが弱くなってバランスが崩れるといったこともあります。   初心者の方にもLime colaはおすすめですが、1つ難点はスポイトがないボトルタイプですのでタンクだろ何とか入れれると思いますが、こぼすリスクなどを考えるとやはりシリンジ(スポイト)が必要かと思います。専用のキャップがありますが、現在在庫切れです・・。他のリキッドの空き瓶(スポイト)を利用すれば使用できます。 上級者の方にとっては「なんだコーラか」と思うかもしれませんが、コーラ味に関してはこれ以上のコーラは今のところ私は知りません。   その他、夏のおすすめでも紹介しましたミントあるいはメンソールが入っているものも紹介します。メンソールがメインに立っているというより、あくまで少しいれてスッキリ感を出しているもので、季節問わず、オールデイ・ベイプでも飽きのこないリキッドです。     The Standard(ザ・スタンダード) 「G-35」 06120105_5579b1d692dcc   フレーバーはココナツ、パイナップル、マンゴー、メンソール。 すっきりしたマンゴーの後にメンソールとパイナップルが相まって清涼感を増しています。甘さ控えめのトロピカルフルーツの後味にメンソールが上手く入り涼しさを感じれるリキッド/フレーバーです。   Must Vape(マスト・ベイプ) 「WALRUS」 Must (2) 11705151_1048207298524036_534120919196666576_n 主要のフレーバーはストロベリー、スイカ、ミントで、メインはスイカがくる感じですが、ストロベリーが絶妙に混ざっています。加えて強すぎないミントが爽やかさを更に上げている感じです。     色んなご意見を踏まえたうえで、また色んなおすすめを書きたいと思います。       おまけ。   11834672_708049762656073_6131857229037498457_o

INSTAGRAM

TWITTER

FACEBOOK