Steam DreamVapors Blog

2015/07/16

by スチームドリーム

Rocket Fuelについて

  7171_560518954011149_1637258905_n   Roket Fuel 当店では現在、Rocket Fuelの全ラインナップ(売り切れたものも含め)を置いておりませんが、当ブランド全25種あるのラインナップが今後、メーカーサイドで下記の13種類のフレーバーに絞られる予定です。   The Cat’s Meow Cuppa Jolt Love Potion No. 9 Mia Mojito Poseidon Razz My Berries Rocket Blend Rocket Pop Strawberry Fields Calamity Jane Tobacco Harley’s Blend Tobacco Ol’ River Tobacco Reaper Blend Tobacco     10801717_837680196295022_1529524778887362396_n     これら13種類は定番として引き続きます。また、定番フレーバーに加えてシーズンごとに2種類の新しいフレーバーがリリースされます。(7月〜)   逆に、下記商品は今後、なくなる予定の商品です。当店で現在ある在庫も、下記ラインナップにあるものは、なくなり次第終了(欠番)となりますのでご理解のうえ、ご検討願います。     Bee Sweet Be Mine Clementine Choco-la-tida Country Bumpkin Dolly’s Blue Ribbon Hello Sunshine Limerick Peachy Keen Blueberry Hill Tobacco Harvest Moon Tobacco Johnny Appleseed Tobacco Prospector Peach Tobacco   VG/PGについて 当店で表記させていただいている通り、現在VG/PGは30/70%になります。   今後はVGを10%引き上げ、VG/PGは40/60%になる予定です。30mlボトルに関しましてはガラスボトル、ドロッパー(スポイト)付きのもののみとなります。10mlに関しましては今まで通りのプラスチックボトルの予定です。     今後、当店で現在取扱いのない、あるいは売り切れた定番フレーバーやシーズンごとに発表される新しいフレーバーも取扱いたいと考えていますが、これらは日本のロケッターの方々に委ねられています!        

2015/07/12

by スチームドリーム

スターターキット

当店では現在、スターターキットを2種類しか取り扱っていないという寂しい限りではありますが、その1つのEVOD MEGAについて。 結論、初めてVAPEを始める方にとってはコストパフォーマンスを含め厳選された、とてもいいキットだと思うのですが、特に女性の方からは「もっと細いのはないのか」「ほかの色は?」「もっとカワイイのがいい」等々のご意見を頂くことがあります。性能より見た目が大事、非常によくわかります。 個人的にはちょっと大きい物を女性が使ってても、鼻から蒸気をブワァーと出してても全然いい感じと思うんですけどね。   もっと細いのはないのかというのは、当店が取り扱ってないだけで、あります。カラーのバリエーションなんかも。ただどうしても電池容量が少なくなるのは避けられず、すぐに電池が切れる、あるいは数時間しか持たないといったことがあります。また必然的にリキッドを入れるタンクの容量も少なくなります。携帯電話でも1日持たないととても不便なように。 そういった点ではEVOD MEGAは必要にして十分な容量があるかと思います。勿論、吸う量や時間、大きく個人差があると思いますので、細いのでも十分という人もいれば、細いのを複数持つ方もいらっしゃいます。   その他のカラーバリエーションやカワイイのが欲しいと言われたら、好きにデコってね、とごまかします。   もう一つ、味の問題もあります。リキッドの味を再現する重要な要素の1つにアトマイザー(コイル)があります。リキッドも含め、初めて試したものの残念な結果では、本当に残念です。フレーバーの味を十分に再現できないものもやはりあります。コストパフォーマンスを含めEVOD MEGAは最低限の味を再現できると思います。   もっとも、もっとミストの量を増したり、更なる味を求めると機器、リキッドともに奥深い世界でもありますので、こういったことは少ない経験ながらで得たことを別の機会に少しづつでも書けたらと思いますし、まだまだ勉強中です。   Vape/電子タバコの機器も日進月歩、最近では種類も増えてきました。VAPEをする方も、煙を追求する方から味を追求する人、味もいいけど、見た目が大事!という人、様々と思います。 いろんな話が聞けたら、楽しいですね。みなさんも楽しいVAPEライフを。

2015/07/08

by スチームドリーム

禁煙について

日本では薬事法でニコチン入りのリキッドの販売が禁止されているため、日本で販売される(個人輸入を除く)e-juice/リキッドにはニコチンが含まれていません。当店の扱うリキッドもすべてニコチンフリー(0mg)です。そのため、Vape/電子タバコで禁煙をしようと思っても、ニコチンによる禁断症状を緩和することはできません。   では、禁煙の役に立たないのかというとそうでもありません。   個人の経験では禁煙できました。私の場合はもともとヘビースモーカーでタバコもパイプタバコもしており、禁煙のためではなく興味でVape/電子タバコを始めました。吸い始めは、Vape/電子タバコとタバコの両方吸っていました(個人輸入のニコチンリキッドを含む)ので単に吸う嗜好品が増えただけの状態でしたが、その面白さやフレーバーの美味しさを知る中で自然にタバコが減っていきました。健康的なこともありますが、なによりタールがなく、ヤニがつかないのがよかったです。また、ニコチンの問題だけでなく、習慣が抜けずについタバコに火をつけてしまうのが、禁煙を失敗する大きな要因の1つにあるように思います。この習慣が似てるというのも禁煙への近道だったように思います。   Vape/電子タバコの先進国である欧米をはじめ海外では多くの方が禁煙に成功していると聞きますが、海外では日本と違いニコチンを含んだe-juice/リキッドが販売されています。ニコチンの濃いe-juice/リキッドから、徐々に薄くしていくことで最終的にニコチンが含まれないものにすることで、禁煙しているようです。あるいはフレーバーの味を求めだすと自然とニコチン濃度が減ったという意見も聞きます。   日本では欧米諸国のようなやり方(個人輸入を除き)が出来ないのでヘビースモーカーの方はいきなり禁煙とまではいかないかもしれませんが、減煙に活用しているユーザーは多いようです。タバコの代わりにVape/電子タバコを吸って、どうしても我慢できない時はタバコも吸うというやり方です。そういったやり方で徐々に減らしていくだけでも、健康に良い影響があると言えます。   最終的には禁煙は個人の意思になるかもしれませんが、Vape/電子タバコを禁煙・減煙をきっかけに使い始めて、新しい嗜好品として、その魅力に気付いていただければ幸いです。  

2015/07/06

by スチームドリーム

【Vape(電子タバコ)初心者必見】Vape(電子タバコ)のリキッド/フレーバーを選ぶ2つの方法

Steam Dream Vapors 皆さんVape(電子タバコ)ライフを満喫していますか?   Vape(電子タバコ)を始めた方が驚かれるのが、そのリキッド・フレーバーの種類です。よく考えてみると、タバコだってあれだけの銘柄があるわけですから、たくさんの種類があるのは意外ではないとも言えます。でも、最初に選ぼうと思うとどうしていいか分からなくなる方も多いのではないでしょうか。

INSTAGRAM

TWITTER

FACEBOOK